2010年2月アーカイブ

井手茂郎さん。

中学の同級生のお父さんにして、

 

ふるさとの音楽家の大先輩の偉業を、

 

遠くウィーンからインターネットのニュースで尊敬の気持ちとともに拝見しました。

 

井手茂郎さん。

 

29年間、宮崎県警音楽隊の楽長を務められ、

 

昨日最後の定期演奏会を指揮され、来月退職されます。

 

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/local/local_people/?1267350650 

(Yahooトップニュース)

 

29年前なんて、みそじのぼくは生まれて間もないころだ。

 

音楽の「お」の字も知らないころだ。

 

長年にわたり、宮崎の音楽家のシンボルであり続けた井手さんは、

 

きっとこれからも宮崎の音楽を考え続けられるのだと思います。

 

おめでとうございました!

 

お疲れ様でした!

 

尊敬とともに。

世界最強ジュース。

南イタリアのスーパー太陽を浴びたオレンジはほのかに香り、

 

13.02.10.ravelloorange.jpg

 

レモンは鮮やかに映える。

 

15.02.10.limone.jpg

 

ぼくは南イタリアを訪れるといつも、バール(立ち飲みコーヒー屋)に入り、迷わず

 

「オレンジとレモンのフレッシュジュース」を注文する。

 

するとカウンターの中の無愛想なアンチャンは、そこで採れたそいつらをザクっと切り、

 

14.02.10.spremuta0.jpg

 

専用のミキサーでガガガガとやって、

 

14.02.10.spremuta01.jpg

 

無愛想にカウンターに置く。

 

14.02.10.spremuta.jpg

 

「すっげーうまいよこのビタミン爆弾」とアンチャンに言うと、

 

無愛想な顔のままで、ウィンクをくれる。

 

南イタリアでは「ウィンク=0円」だ。

 

値段表には書いてないけど。

ねこ。

11.02.10.neko.jpg

こんなブログ書いてるひとたちいたなぁ(笑)。

 

おひさしぶりっこ。ウィーンに戻りました。

 

1週間居たイタリアのことも振り返りながら、大冒険再開します。

 

時系列ぐちゃぐちゃになるかもしれませんが、笑って許してください。

 

日付さかのぼって読んであげたりしてみてください。

 

トイレばっかり増えてきちゃってごめんなさい。

世界のトイレから。

ローマの日系百貨店。

 

16.02.10.romatoilette1.jpg

 

紳士用。

 

16.02.10,rotomen.jpg

 

淑女用。

 

16.02.10.rotowomen.jpg

 

さすが永遠の都!

世界のホテルから。

南イタリア、ナポリの駅前広場から。

 

15.02.10.sayonara00.jpg

 

ホテル・・・・????

 

15.02.10.sayonara0.jpg

 

「SAYONARA HOTEL」

 

注:泊ってません。(でも初めてナポリを訪れたときから気になってた。)

世界のトイレから。

南イタリア、カプリ島。

 

15.02.10.capritoilette1.jpg

 

15.02.10.cato2.jpg

勇者用。

15.02.10.catomen.jpg

姫用。

 

15.02.10.catowomen.jpg

世界のバス窓から。

カーニバルのお祭りの日、バスで南イタリアの海辺・山沿いの道をバスで移動した。

 

13.02.10.window0.jpg

アマルフィからソレントへの移動中、ポジターノという美しい村を通る。

 

そこに集まっていた、仮装したひとたち。

 

13.02.10.positanocarnevale.jpg

 

悪ガキたちに見つかった。

 

彼らの前を通るバスの窓の向こうには、その地域では見慣れないアジア人(ぼく)。

 

ぼくは南イタリア風に、悪ガキたちにウィンクをした。

 

13.02.10.kids.jpg

結果↓。

 

13.02.10.window.jpg

世界のステーションから。

09.02.10.delay0.jpg

 

↑この表の読み方。

 

・現在時刻:14:15だよ

 

・この電車ヴェネツィア行きだよ

 

・12:30着予定だよ

 

115分遅れだよ

 

イタリア・コンナノ・アタリマエ。

 

昔、「乗り遅れそうだ!」と慌てて駅に駆け込んだら、

 

乗る予定の電車5時間遅れとかあったなー。

 

もはやおまえ、まだ出発してないだろ、みたいな。

世界の地下鉄から。

今日はローマの地下鉄から。

 

09.02.10.romametro0.jpg

 

↑イタリアの電車や地下鉄には、結構な派手な落書きがされていることが多い。

 

09.02.10.romametro2.jpg

 

ドアには・・・

 

09.02.10.romametro1.jpg

「よりかかるな」

 

 

「落書きするな」のシールも作ればいいのに。

世界のトイレから。

07.02.10.herren.jpg

07.02.10.frauen.jpg

 

どっちがどっち用かわからなくて、さまよえる人々多数。

 

あすから、ちょっとそこまで、イタリアまで修行にいってきます。

 

戻ったらまた何か書きますのでよろしければお付き合いくださいね。

ダイチオンアイス。

 

07.02.10.rathaus.jpg

ウィーンの市庁舎(市役所)の前の広場に、

07.02.10.weg.jpg

「ウィーン・アイス・ドリーム」という名前のスケートコースが今年も出現したのだ。

07.02.10.onice.jpg

ダイチオンアイス、宮交シティスケートリンクぶり。さっぱりでした。

世界最強メシ。

06.02.10.subuta.jpg

06.02.10.gyoza.jpg

食材をそろえるのが難しい海外での心のこもったこういう食事は、

 

ミシュランなんとか星より美味だ。

 

ウィーン・フォルクスオーパー専属バスバリトン歌手・平野和さんと、

 

ピアニスト・松田小百合さんご夫妻のご自宅でいただいたおもてなし。

 

プライスレス。

 

「密着・平野和さん」、カミング・スゥゥゥン。

青信号。

04.02.10.semafolo.jpg

 

(↑古都ウィーン、旧市街を離れるとこんな近代的な建物も多くなります。↑)

 

イタリア人の親友、ロレンツォと歩いていると信号があった。

 

ロレ「あ、だ、渡ろう!」

 

オレ「あ、ジャパンではその色のこと、って呼ぶんだぜ。」

 

ロレ「へぇ、でもこの色と同じ色なのかい?」

 

オレ「うん、同じ色なんだけど青は進め、黄は気をつけろ。赤は止まれと習うんだぜ。」

 

ロレ「イタリアではは進め、赤は・・・・気をつけて進め、黄色は・・・・

 

 

アクセル踏め!!

 

26.01.10.metro2.jpg

 

だYO!」 と、教えてくれたロレンツォ↑。(世界の地下鉄から。)

 

ロレンツォ君、これからもよく登場するはず。154649!

モーツァルトの足跡。

月がきれいに見えた夜、オペラの終演後一緒に散歩をしていたロレンツォは言った。

 

「この近くにモーツァルトは住んでいたんだ。

 

220年前、彼が自宅の近所でみた景色もこうだったんだろうね。」

 

03.02.10.anagasse.jpg

 

そういう視点を持つと、世界史も音楽史も大作曲家も、意外とぼくたちのすぐそばにある。

年末に生出演したテレビ番組を録画したDVDが、MRTさんから届いた。

 

自宅で、メシを食いながらアローンで観た。

 

いやね、2曲生演奏をしたのだけれど、

 

ディナーショウの翌朝朝いち生放送一発勝負の割には演奏は悪くない。

 

ベストを尽くしたと思う。

 

問題はそのあとのトークだった。

 

  25.12.09.sekisan.jpg  

 

自分が一体何をしゃべっているのか、

 

自分でもわからない。

 

早口すぎて。

 

生放送だと思って時間気にしすぎたんスかねぇ。

 

反省。

 

テレビの前のみんな、ごめん。

 

つぎだ、つぎ。

チロルチョコ。

02.02.10.tirolchoco.jpg

 

淡きおもひで。

 

女子「あんたにもいちよーあげるわ」

 

男子「おう」

 

(原作: 美しき苦き2月14日~チョコレートはあまくないぜ~ 藤山大海著 ISBN154649)

 

ジャパンから運ばれてきた彼らをヨーロッパで待ちうける運命に、全欧が泣いた!!!

 

カミング・スゥゥゥン。

 

絶対みてくれよな。んがふふ。

 

追伸:太巻きってどうやって作るっすか?

*『藤木大地』オフィシャルHP

*トップページ

profilephoto


カウンターテナー歌手。
2012年、日本音楽コンクール第1位。カウンターテナーとして史上初の優勝者となり、大きな話題となった。13年にボローニャ歌劇場にデビュー。14年、15年には N H K ニューイヤーオペラコンサートに2年連続出演し、さらにはウィーン国立歌劇場と14/15シーズンの客演契約を結ぶなど、国際的な活動を展開する、現在最も注目を集めるアーティストのひとりである。東京藝術大学卒業。新国立劇場オペラ研修所修了。新国立劇場にテノールとしてデビュー後、ボローニャ、ウィーンに留学。11年にカウンターテナーに転向。12年国際ハンス・ガボア・ベルヴェデーレ声楽コンクール世界大会にてハンス・ガボア賞を受賞。宮崎市出身。ウィーン在住。
所属事務所による公式プロフィールはコチラ


ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

このアーカイブについて

このページには、2010年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年1月です。

次のアーカイブは2010年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。