2010年11月アーカイブ

なごりおしい。

今日、チームの中の何人もが口にした言葉。

 

けさの宮日新聞に載ったキャラバンの記事。

 

30.11.10.kiji.jpg

 

をステージで読むやっちゃん。

 

30.11.10.ohashin.jpg

 

一生懸命考えて、みんなでずっと進めてきたプロジェクトが話題になるのはうれしい。

 

30.11.10.car.jpg

 

ツアー中ずっとお世話になったキャラバンカーも最終目的地に。

 

30.11.10.stage.jpg

30.11.10.stage2.jpg

 

舞台仕込みもリハも順調にすすんだ。

 

30.11.10.madonna.jpg

 

おとといからみんなからの呼び名が「マドンナ」になった宮日新聞松田さん。

 

このマドンナなくして、大作戦はなかった。すばらしい気配り。笑顔もサイコウ。

 

ありがとうございます。

 

02.11.10.kawas.jpg

 

宮日新聞川崎さん。まこちよかいもがらぼくと。ありがとうございます。

 

30.11.10.hory.jpg

 

堀口くん。本当にありがとう。 

  

30.11.10.saeko.jpg

 

舞台デザインはことしもサエコ。本業の合間に時間をつくってきてくれています。

 

ありがとう。

 

30.11.10.niku.jpg

 

長かった宮崎ツアー最後の夕食はマドンナをかこんで。

 

ツアー12日間で、同じ目標に向かう本当のチームになれました。

 

あす12月1日19時メディキット県民文化センターで開演の「藤木大地withフレンズ」をもって

 

「宮崎日日新聞創刊70周年記念事業 みんなに音楽♪大作戦!」

 

はフィナーレをむかえます。

 

約束します。最高の夜にします。

 

宮崎のみなさん、みんなでその瞬間に立ちあってください。当日券もあります。待ってます。

 

30.11.10.venite.jpg

 

ほんとうになごりおしいが、大作戦は未来へ。

29.11.10.hory.jpg

ぼくらの守護神!

11月29日。

 

5公演目、「おやこのためのコンサート!」@佐土原町旭町児童館。

 

6公演目、「かわみなみへのメロディー!」@川南町立国光原中学校。

 

きょうの写真は川南でのものです。MRTの夕方のニュースでも流していただきました。

 

今日午後からまつき合流。生徒・安藤君と共演。

 

29.11.10.naruki.jpg

 

29.11.10.muranaka.jpg

 

おはぎ君は中学時代の恩師、村中先生と共演。

 

29.11.10.kokko.jpg

 

29.11.10.trio.jpg

29.11.10.seito.jpg

 

キャラバンは、全6会場それぞれにドラマがありました。

 

やりきった!やってよかった!

 

夜は休憩なしで宮崎公演リハ。

 

村上三絃道の稽古場をお借りして。これが最後のサプライズ。

 

29.11.10.sangen.jpg

 

「みんなに音楽♪大作戦!」は大フィナーレに向かいます。

 

12月1日19時開演、メディキット県民文化センターへぜひおはこびください。

11月28日のえにっき。

 

「みんなに音楽♪大作戦!」の

 

「藤木大地と大萩康司の新たなる挑戦~ぼくらのふるさと音楽キャラバン~」、

 

けさは、キャラバン3公演目「ただいま、ぼくらのまなびや!」

 

会場は母校、宮崎大学教育文化学部附属中学校でした。

 

対象は母校の全校生徒でした。

 

卒業した15年前とかわらない中庭。

 

28.11.10.nakanwia.jpg

28.11.10.fuzokutai.jpg

 

会場に着くとまずセッティング。松田さん、青井さんありがとうございます。

 

28.11.10.zenkoku.jpg

 

ゲストは、2年前に附属中を卒業した(つまり後輩)ソプラノの谷口まりやさん。

 

昨年、高校1年で宮日音楽コンクール声楽部門でグランプリを受賞した才能です。

 

それと、急きょ(本番15分前)に、

 

附属中生が一生懸命練習してくれた「太陽のメロディー」の完成を聴きにかけつけた

 

今回編曲をお願いした作曲家・後藤望友さんにも1曲共演をお願いしました。

 

後藤さんも附属中出身。(つまり後輩)

 

出前先にゆかりのあるひとと共演の機会をもつのがキャラバン公演のコンセプトなのです。

 

それにしてもぼくも中学のとき、音楽室に「全国制覇」って書いたな。

 

28.11.10.tutti.jpg

 

母校でのコンサートを実現に導いてくださた恩師・木下先生と、岩本校長、稲野先生。

 

最後にみんなで後藤さん編曲の「太陽のメロディー」を歌いましたが、

 

附属の合唱は15年前とかわらずすごかった。伝統とは多分このこと。

 

われらの母校・附属中学、ありがとうございました。

 

窓から手をふってくれたみんな。

 

28.11.10.mado.jpg

 

午後は、キャラバン4公演目「学校によみがえるおと!」。

 

会場は、国富町の旧北俣小学校。(昨年廃校になりました。)

 

対象は、地域の方々でした。

 

28.11.10.kitamata.jpg

 

28.11.10.yasumado.jpg

28.11.10.yasu.jpg

 

ゲストは北俣小学校卒業生の高校生、木村真梨さん。

 

北俣小学校の校歌を伴奏してくれて地域の方々に歌ってもらったとき、

 

学校が本当によみがえったと思います。

 

席とりで開演1時間半前から並んでくださった方もいて、ただ感謝です。

 

ご尽力いただいた国富町役場のみなさま、宮日新聞販売店のみなさま、

 

すべてのみなさまにただ感謝。

 

28.11.10.batta.jpg

 

バッタも音楽をききにきた。

 

28.11.10.hory.jpg

あしたもキャラバン2公演です。

 

キャラバンはあしたでおわり!

 

12月1日宮崎公演の大フィナーレへと、大作戦はむかいます。

ありがとうみやこんじょ。

11月26日のえにっき。

 

26.11.10.gp.jpg

 

ゲネプロ。(ゲネラル・プローベ=総リハーサルのことです。)

 

26.11.10.gakuya2.jpg

 

たすけあい。(たすけられ。)

 

26.11.10.trio.jpg

 

開演前に舞台袖で。康司くん、「サッチャン役」の山田幸子さんと。

 

26.11.10.gakuya.jpg

 

休憩中。

 

26.11.10.fin.jpg

 

アンコールがおわった。

 

26.11.10.hana.jpg

 

協賛の「東京・宮崎料理みやこんじょ」廣底さんからいただいたすごいお花。

 

ありがとうございます!

 

26.11.10.sacchan.jpg

 

急きょ「音楽ソムリエ見習いサッチャン役」で共演をお願いした、

 

都城在住のフリーアナウンサー・山田幸子さん。

 

サッチャンの活躍なくして、舞台の成功はありませんでした。

 

ぼくたちは舞台上のサッチャンに勇気をもらい、支えてもらいました。

 

ありがとうございました!

 

26.11.10.staffs.jpg

 

主催の宮崎日日新聞社の事業局のみなさんと、

 

宮崎大学のコンサートスタッフのみなさん。

 

一晩のコンサートを創るのに、こんなに大勢のみなさんの力が必要で、

 

上記のみなさん以外にも

 

もうひとつの主催社のMRT宮崎放送さん、

 

都城市総合文化センターの舞台、照明、音響スタッフのみなさん、

 

貸館担当のみなさんや、映像の海蔵企画のみなさん、

 

チケット販売にご協力いただいた

 

宮日新聞都城支局や販売店、プレイガイドのみなさんなど

 

書ききれないほどの方々の見えないご尽力で

 

2時間30分のコンサートが成り立っているのです。

 

出演者は、そのすごく大きな力に支えられて舞台に乗せてもらっている。

 

客席のお客様からの力をいただいて音を出している。

 

コンサートというのはそういうものなのだと思います。

 

「みんなに音楽♪大作戦!」の都城公演「藤木大地と大萩康司のウェルカムtoコンサート!」

 

を支えてくださったすべての方々に感謝します。ありがとうございました。

 

きのうのコンサートを振り返ると、前半のプログラムはぼくたちふたりにとって挑戦でした。

 

ブリテンも、ファリャも、一般的にはなかなか聴く機会のない作曲家です。

 

そして、演奏の難易度もとても高い。だから聴く難易度も低くはない。

 

そういった音楽を、あえてプログラムの最初に持ってくることで、

 

難しく思える音楽もやり方によっては意外と難しくない、ということを伝えたかった。

 

有名な聴きやすい音楽で「耳にやさしい」演出をするのではなく、

 

さほど耳慣れしない音楽をどう親しみやすく調理するか。

 

それが都城のみなさんに次にまた演奏会に行くきっかけにしてもらう

 

「ウェルカムtoコンサート!」のコンセプトで、目的でした。

 

舞台の上のキーマンは

 

都城公演のために生まれた「音楽ソムリエ見習いサッチャン(8)」で、

 

サッチャンの情感ゆたかな朗読とセリフのおかげでブリテンとファリャが食べやすくなった。

 

ブリテンの中に「ロンドンデリーの歌」、ファリャの中に「アルハンブラ」を挟むことで、

 

多分もっと食べやすくなった。

 

前半のプログラムが勝負でした。休憩をどういう気分で迎えてもらうかが。

 

こんなネタバレはしなくてもいいのかもしれないけど、

 

コンサートは工夫によっては難しくなくなることを実現するのが、

 

それを体験してくれるひとを増やして、

 

その結果あらゆるコンサートに足を運んで音楽に親しむひとを増やすのが

 

ぼくの(とくに宮崎での)仕事だと思っているので、

 

きのうご来場くださった方々にとって

 

少しでも未来につながるコンサートになっていたらいいなと思います。

 

ありがとうございました。

 

大作戦はまだつづきます。

 

24.11.10.hori.jpg

都城キャラバンえにっき。

11月24日の、都城近郊キャラバン公演2公演をもういちどふりかえります。

 

24.11.10.mimata.jpg

 

三股町長田峡の近くで、地域の方々とこどもたちのためのコンサート。この距離!

 

みんなでうたった「太陽のメロディー」は忘れません。

 

この中の何人かは、音楽が好きになって都城公演にも来てくれました。

 

ありがとう。

 

24.11.10.takajo.jpg

 

高城町・旧後藤家商家での終演後、記念写真におさまってくださった地域のみなさんと。

 

24.11.10.takajostaff.jpg

 

旧後藤家商家・鶴田館長を囲んで。

 

キャラバン隊の川崎さん、松田さん、堀口くん、共演の山代さんと。

 

ほんとに多くの方々が関わってくださっている大作戦です。

 

あしたはキャラバン2公演!

みやこんじょはよか天気。

世界のホテル窓から。

 

撮影、堀口くん。(同じ部屋ではありません)

  26.11.10.sun.jpg

 

また今夜!

福岡フォレストヒル。

25.11.10.forest.jpg

 

森岡さん、ご配慮ありがとうございました!

 

キャラバンツアー必ず成功させて、ようすをごらんいただきたいと思っています。

11月26日、都城市総合文化ホール中ホールで19時開演の、

 

「藤木大地と大萩康司のウェルカムtoコンサート!」の仕込みとリハ。

 

ぼくらの11月25日のえにっきどうぞ。

 

25.11.10.mj.jpg

 

初舞台。すばらしいホール。

 

25.11.10.saccian.jpg

 

せりふ稽古なう。都城公演のゲストは山田幸子さん。

 

音楽ソムリエ見習いサッチャンに変身します。

 

25.11.10.ou.jpg

 

やっちゃん打法。ホームラン888本。

 

25.11.10.light.jpg

 

照明もきれいに合わせていただきました。感謝。

 

25.11.10.tora.jpg

 

きょうのよこならび。

 

25.11.10.hory.jpg

 

きょうの堀口くん。きょうもありがとう。

 

11月26日18時開場、19時開演。都城市総合文化センター中ホールです。

 

当日券あります。ぜひおはこびください。

 

コンセプトは「ミヤザキッズのミュージックサロン」です。

 

公演詳細↓

http://www.the-miyanichi.co.jp/special/minnaniongaku/

キャラバンスタート。

宮崎日日新聞創刊70周年記念事業「みんなに音楽♪大作戦!」の

 

「藤木大地と大萩康司の新たなる挑戦~ぼくらのふるさと音楽キャラバン~」

 

がスタートしました。

 

たぶんしばらくえにっきですが、ぼくらの11月24日をどうぞ。

 

24.11.10.ohagi.jpg

 

朝7:30に出発して車内リハ。

 

24.11.10.nagata.jpg

 

ミステリーツアー、最初の目的地は三股町長田峡でした。

 

24.11.10.hory.jpg

 

松田さんと堀口くん。

 

24.11.10.nagkou.jpg

 

キャラバン1公演目は、「ちょっと特別なホームルーム!」。リハ。

 

いい天気だったから窓を開放して紅葉をみながら聴いてもらうことにしました。

 

カーテンは色がいいかんじだったから少し閉めてオペラカーテン風にしました。

 

出前先にあるものでなんとかするぼくらの手作りキャラバンです。

 

外をはしるクルマの音も聞こえます。地域の生活の音です。

 

対象は長田保育園、長田小のこどもたちと地域の方々。

 

さっそく何人かの方々にメールいただきました。ありがとうございました。楽しかったですね。

 

24.11.10.tomato.jpg

 

ランチ。人生初トマトらーめんうまい。

 

24.11.10.mask.jpg

 

世界の車内から。ふるさと音楽キャラバン隊。

 

24.11.10.reh.jpg

 

キャラバン2公演目「茶の間でクラシックナイト!」リハ。

 

高城町・旧後藤家商家。すばらしいお宅。

 

24.11.10.chanoma.jpg

 

対象は地域の方々。

 

詩の朗読のときから目をつぶって音楽の世界を楽しまれているのが印象的でした。

 

24.11.10.gakuya.jpg

 

楽屋もステキすぎる。

 

このお宅に明治時代のピアノがあったから誰かに弾いてもらいたくて、

 

ゲストには、昨年の宮日音楽コンクールピアノ部門でグランプリの

 

山代愛美(やましろあいみ)さん(小林市)にお願いしました。

 

ピアノだけじゃなくて朗読もしていただきました。勇気と明るい人柄に感謝。

 

24.11.10.cha.jpg

 

終演後。

 

24.11.10.ramen.jpg

 

キャラバンチームで初日打ち上げ。

 

この日2回目のラーメンだったことにこの時点で誰も気がついていなかった・・・。

 

トマトはラーメンにカウントされなかったんだな。

 

都城近郊のキャラバン2公演の実現にご尽力いただいたみなさまに心から感謝。

 

旅はつづきます。

きょうのえにっき。

 

gakuya40.jpg  

stage40.jpg catv40.jpg reh40.jpg ladies40.jpg

 

ohagi40.jpg 

あしたはなにがおこるかな。

 

あしたからキャラバン!

 

あしたから堀口くんにも更新してもらおう。

アッパレほりぐち君。

きょうのテレビらん。修造さんにつづく。

 

22.11.10.tvran.jpg 

 MRT「アッパレ!Miyazaki」の生放送でした。

 

22.11.10.studio.jpg 

放送後、約1年ぶりに関アナ、外城(ほかじょう)リポーター、中武さんと。

 

22.11.10.tutti.jpg

 

横向きゴルゴ。

 

ときどき登場するゴルゴ(ときにはルパン)は

 

大作戦を担当してくださっている宮日新聞・事業局の川崎さんなのですが、

 

ぼくのブログをみてくださった方(子ども?)から

 

「あ、ゴルゴ!」と声をかけられたそうです。

 

22.11.10.maeda.jpg

 

きょうからマネージャー「堀口くん」も合流し、明るい雰囲気をつくってくれました。

 

MRTにいる中学の同級生黒木(マエダ)さんと。

 

22.11.10.sukiyaccha.jpg

 

口蹄疫被害によせられた全国(世界)からの支援への感謝をこめて、

 

MRTさんがリリースした「やっぱり宮崎が好きやっ茶」。

 

売り上げの一部は宮崎県畜産の復興に役立てられます。

 

見つけたらみんなで飲もう!

 

それにしても、だんだん長いお付き合いになってきた、いつもたのしい、あたたかいMRT。

 

ありがとうございました。

弁当論。

21.11.10.bento.jpg

 

練習・打ち合わせ・コーヒー・練習・食事・練習・(ときどきマッサージ)・打ち合わせ・

 

練習・コーヒー・合わせ・食事・風呂・ねるの日々です。

 

毎日の消耗は激しいけど、高校生のころ、音楽を夢みたころに夢みた夢のサイクルです。

 

今日はお昼ご飯にお弁当をいただきました。

 

天気がよかったのでホールの前の公園のベンチで食べていたら、

 

ちびっこがめずらしそうに寄ってきました。

 

ちょっと前に読んだ演劇プロデューサーの方の本で

 

「公演スタッフへの弁当には命を賭けろ」という言葉がありました。

 

その本の中でいちばん納得のいく文章でした。

 

気合いの入ったお弁当は気合いが入るのです。

 

仕事を成功させるには、胃袋を満たせ、なのです。

 

リハーサルにお借りしていたメディキット県民文化センターでは、

 

きのうときょう、「宮日音楽コンクール」が開催されていました。

 

モニターで高校生のうたを聴いて、

 

自分が高校生のときに同じコンクールに挑戦したときのことを思い出しました。

 

夜になって、コンクールの審査にいらしていた芸大時代の先生方と食事をしました。

 

多くのひとから尊敬されるひとは、いばっていないのです。

 

日本の楽壇を支えた先生方のひとつひとつの言葉、

 

にごりのない笑顔でかわされるたわいもないおしゃべり、

 

若造にもフランクに接してくださるお姿、

 

そのひとつひとつにこれからの目標が見えるような気がしました。

 

音楽に携わるものとして、ひととして。

 

明日の朝は、

 

9:55から1年ぶりにMRT宮崎放送「アッパレ!Miyazaki」の生放送に出演します。

 

大萩康司くんと、武満徹さんの「小さな空」を演奏します。

 

宮崎のみなさま、ぜひごらんください。

 

MRTのみなさまに久々にお目にかかるのもたのしみです。

世界のバス窓から。

今日は宮崎のバス窓から。

 

20.11.10.bus2.jpg

 

宮崎に帰ってきてから、リハーサルまでの移動によくバスに乗っています。

 

バス安いし。

 

仕事だからっていっつもタクシー乗ってたらもったいないし。

 

今日はやすじ君はギターかついでホテルから歩いてリハに来たそうです。

 

音楽のこと以外にもこういう感覚を持った仲間だから、楽しく仕事ができるんだろうな。

 

今日はひとり練習を何時間かしたあとに

 

うたとギターで音楽づくりをしていたら、気づいたらさらに3時間経っていて、

 

集中が途切れた途端に身も心も声もどっぷり疲れましたが、充実しました。

 

充電期間はあと1日半。あとはツアー突入。

 

久々の宮崎で友だちの誘いも断るほどこんどのプロジェクトに夢中だけど、

 

「いろんなとこをまわるらしいね」とか「いい企画だね」とか「みんな楽しみにしてる」とか

 

「チケット売れてるらしいね」とか「写真と実物違うね」とか、

 

もろもろ言ってもらえることが多く、

 

宮崎での認知度も思ったよりずっと高くてびっくりうれしかったです。

 

ガンガンにTVCM流してくださっているMRTさんと、

 

ガンガンに広告うってくださっている宮日新聞さんの、

 

二つの主催企業のPRのおかげだなぁ。

 

協賛の「児湯食鳥」さんと「東京・宮崎料理・みやこんじょ」さんにももちろん大感謝。

 

その他見えるところ見えないところで

 

プロジェクトを支えてくださっている方々は本当にたくさんいます。

 

やすじ君がきのうコーヒー飲みながらぼそっと

 

「みんなだいち君のために一生懸命なんだよ」と言ったけど、

 

本当にありがたく、

 

「ぼくはみんなのために一生懸命なんだよ」と言います。

 

みんなに音楽♪大作戦!だからね。

 

では、明日に備えます。

 

↓オマケ

 

20.11.10.bus1.jpg

 

世界のバス窓から。

ミヤザキッズ。(おはぎとだいち)

 

19.11.10.radioclub.jpg

 

11月20日午後6時から放送のFM宮崎「DJポッキーのスーパーレディオクラブ」収録でした。

 

ぜひ聴いてください。

 

「ひょっとこおどり」に出逢えます。

 

ポッキーさんとは2年弱ぶりだったけれど、やっぱり楽しいレディオクラブでした。

 

木村つづくさんにも久々に、「エノッキー」にはようやく出会えたし、

 

おかげで1日元気に過ごせました。

 

いつもあたたかく迎えてくれるFM宮崎さんに感謝。

 

やすじ君にも、宮日新聞松田さんにも本当に感謝。

台本書きました。

2週間ぶりの宮崎なう。

 

「大作戦!」都城公演、宮崎公演の台本やっと書き終えました。タリーズで。

 

コンセプトの全然違う2公演を同時期につくるって初めての経験で時間がかかったわ。

 

キャラバンを入れたら8公演なのですごく時間がかかったわ。

 

でも、やっと全部できたよ。あとはリハと稽古です。

 

宮崎公演の主役は今年もこのひと。

 

15.11.10.matsuki.jpg

 

↑このひとがいま書いているのは全然違うモノですが・・・。

 

セリフ多いけど、がんばってください。アンタならできます。

 

あしたは朝からやすじ君とラジオの収録です。放送日はまたお知らせします。

 

関係各所にできたての台本送ってから寝ます。いつもぎりぎりでごめんなさい。

 

台本と脚本ってどう違うんだろう。

 

まぁ、ぼくはシナリオって呼んでいるんですけど。

 

おやすみなさいませ。

スーパーサイヤ人。

芸大の学生時代に「マタイ受難曲」をはじめて歌ったコンサートの打ち上げ以来

 

9年ぶりに再会したオランダ在住の鈴木優人さんとはじめて音楽を一緒にして、

 

発売されたばかりのCDをプレゼントしていただいた。

 

16.11.10.eugene.jpg

 

彼は音楽家だ。

 

でもオルガンもチェンバロもピアノも作曲も指揮も演出も

 

ぜんぶの分野で第一線で仕事をしているスーパープロフェッショナルなので、

 

「音楽家」という枠にとらわれないスゴイニンゲンだ。

 

彼の弾くチェンバロでぼくがうたい、気持ちよく「音楽」したあと、

 

音楽や文化や未来の共同作業にまつわる真剣な話をした。

 

9年ぶりに会い、ほぼはじめてちゃんと会話をしたのに、

 

まったく温度差を感じない時間だったのは、かれがスゴイニンゲンだからだろう。

 

未来へつながる再会はたのしい。

 

未来へつながる1日はたのしい。

再会と再開なう。

都内某所で宮崎ツアーのリハ。

 

15.11.10.awase.jpg

 

まつきとおはぎ。

 

昨年末以来の再会だった。

 

そして、またはじまった。音楽の共同作業が。

 

15.11.10.ohagimastuki.jpg

 

「みんなに音楽♪大作戦!」本公演2公演とキャラバン公演6公演と特別公演1公演の

 

計9公演のリハを1日でやったのでさすがにくたくたですが、

 

多くの方々に楽しんでいただけることを信じて、ぼくたちも楽しみましょう。

 

各会場でお待ちしています。

 

あ、ぼくたちが待っていただいている会場もありますね。

 

楽しみにしています、とさいきんメールくれた中学生、ありがとう。読みました。

 

「大作戦!」プロジェクト詳細

http://www.the-miyanichi.co.jp/special/minnaniongaku/

 

オマケ↓

  15.11.10.higashi.jpg

 

康司くんの楽譜ファイル。

 

宮崎用? 

世界のトイレから。

今日はスロヴァキアの首都、ブラティスラヴァのトイレから。

 

05.10.10.wcmsk.jpg

05.10.10.wcwsk.jpg

 

ちょっとかわいい。

じゃがじゃがまこっち。

13.11.10.sonomamma.jpg

 

えれこっちゃ。

 

宮崎のうたを集めたCD。西村楽器で発見。

 

うたっちゃう。

ペリエものがたり。

世界のミネラルウォーターから。

 

今日はフランスからお届けします。(もちろんいまはジャパンにいますが。)

 

ペリエ缶!(たしかマクドナルドで。)

 

19.08.10.perriercan.jpg  

 

ペリエ瓶!(たしかどっかのカフェで。)

 

18.08.10.perrierbin.jpg

 

ペリエ自動販売機!すごいぞフランス!!

 

22.08.10.perrier.jpg

 

↓拡大図!

 

22.08.10.perrian.jpg

 

100パーセントペリエな自動販売機なのに、売ってるのは80パーセントエビアン。

 

すごいぞフランス!

 

↓オマケ

 

26.08.10.incakola.jpg

 

インカコーラ。

 

黄金なのにコーラ。

 

インカなのにタコ。

 

2.25リットル。でかい。

 

きっと飲みきるまでに炭酸なくなるわ。

 

やむなーし。

ネタなし。

01.11.10.mikan.jpg

タネなーし。

 

やむなーし。

 

あ、ちょっと前にメールくださった「幼稚園の同級生」の方、

 

名前がなかったのでどなただかわかりませんでしたが、ありがとうございます。

 

すごい時代だわ。

 

ネタあったー。

すごい曲リクエスト。

先週宮崎で2日間だけ仕事の打ち合わせをやっていたとき、

 

「みんなに音楽♪大作戦!」のキャラバンコンサートの


会場下見もしにいったのだけれど、

 

その先でいろいろと話していたら、ふと思いついたのがリクエスト演奏。

 

地域の方々のためのミステリーツアーなので詳しく書けないのが申し訳ないけれど

 

宮崎県内のとある学校も訪れるわけです。

 

いまの学生はどんな曲を知っていて、どんな曲が聴きたいのかなーと思って、

 

先生にお願いしてみんなにアンケートをとっていただいて、

 

宮日新聞に届いたものが今日ぼくの手元にきました。

 

10.11.10.sugoi.jpg

 

すごい曲。

 

手が速く動く曲。

 

おっけー。

 

もちろん具体的な曲名もたくさんあがっているので、今晩プログラム改めて考えます。

 

宮崎、都城での本コンサートと各地でのキャラバンコンサートなどを含めると、

 

9か所でコンサートをするわけですが、全部オリジナルプログラムを組みました。

 

つまり、全部の会場でその会場のためだけのプログラムをやります。

 

がんばろうぼくたち。

 

いまは外国にいても打ち合わせはメールでできるけれど、

 

やっぱり直に会って話したり、会場を見たりこそ生まれるアイディアも


いっぱいあるよねー。

 

あぁ、詳しく書けないのがやっぱり申し訳ないし、

 

主催者にお問い合わせもいくつもいただいているようですが、

 

キャラバンツアー「ぼくらのふるさと音楽キャラバン」は

 

本当にその地域に住む方々のために出前音楽をプレゼントしたいと思っているので、

 

その想いもどうかくみとっていただいて、


11月26日都城と12月1日宮崎でお会いしましょう。

 

どちらもたのしいことをいろいろとご用意しています。.

 

19.08.10.daisakusen.jpg宮崎日日新聞創刊70周年記念事業「みんなに音楽♪大作戦!」プロジェクト概要。

 

http://www.the-miyanichi.co.jp/special/minnaniongaku/

 

テレビやラジオへの出演スケジュールも大体固まったので、またココでご案内します。

やました君5回泣く。

九州縦断弾丸ミッションをおえ、東京に戻って、

 

中学の同級生で、大学時代から仲良くなった親友やました君の結婚パーティ。

 

07.11.10.fuchu.jpg

 

やました君のおかげで20人の中学仲間に再会できた。ありがとう。

 

われらの母校、附属中学。

 

07.11.10.enjin10.jpg

 

おめでとう、いい顔だ。

 

07.11.10.yama.jpg

おはよう20ど。

05.11.10.20do.jpg

 

11月5日のおはようのころは宮崎にいたけど。

 

それにしても宮崎あったかかったわ。

 

10日前、ウィーンではコートに手袋だったのに。

 

北半球は広い。

いぬ。

05.11.10.musashi.jpg

ムサ氏。

世界の空窓から。

今日は、ジャパンの空窓から。

 

06.11.10.flyer.jpg

 

はじめて乗った、スターフライヤーの無料機内サービスは

 

06.11.10.tullys.jpg

 

タリーズコーヒー。

 

やったよ、コージさん。

博多の立ち喰い。

一瞬博多にいました。

 

05.11.10.hakata.jpg

 

博多駅の立ち喰いはそばじゃなくてラーメン。

 

さすがったい。

牛肉で世界制覇。

04.11.10.ozaki.jpg

尾崎牛の尾崎宗春さん。

 

はじめていただいた尾崎牛はすごかった。

 

うまかった。

宮崎の都会のオアシス。

03.11.10.hidaka.jpg

宮崎の都会のどまんなか からヨーロッパと日本の文化を発信する日高晃さん。

03.11.10.okujo.jpg

すべての喧騒をわすれるひととき。

珈琲と墨絵の交差点。

02.11.10.coffee.jpg

 

宮崎日日新聞社本社のある宮日会館の2階に、「さんどろ」という喫茶店があって、

 

宮日新聞での打ち合わせや取材のときにはさんどろで行われることが多かったし、

 

数年前にさんどろのママのお知り合いになってからは、

 

宮日に用事がなくても近くにいたら立ち寄っては、語らいの時間を楽しんだ。

 

きのう、いつものように雑誌のインタビューでお邪魔してみると、

 

なんと11月10日で閉店してしまう、というのだ。

 

このタイミングで宮崎に戻ってきたのがラッキーだったともいえるけど、

 

やはり、あることに馴染んだものがなくなってしまうのはさみしい。

 

「これからは、コンサートの客席からお目にかかりますね」

 

と凛とおっしゃった「さんどろ」ママと、記念に写真におさまった。

 

02.11.10.sandoro.jpg

 

喫茶店のママ歴37年。プロ中のプロフェッショナルだ。

 

その最後の数年だけだったけれど、語らいをありがとうございました。 

 

ところでその宮日会館といえば懐が深く、

 

今日から同じ2階では墨絵の展覧会がはじまっていて

 

最近お知り合いになった、宮崎8割・東京2割生活の水居さん(本業はIT)の

 

3作品も展示されていたので、空き時間に鑑賞した。

 

02.11.10.mizui.jpg

 

絵うまいひとすごいわ。

 

ぼくは中学校のころ、絵が下手で全校的に有名でしたから。

 

宮日会館2階は語らいと文化の交差点だ。

 

つづいて世界の会議室から。川南町役場。

 

02.11.10.misumi.jpg

 

オマケ↓

 

02.11.10.kawas.jpg

 

ルパンとラーメン。

 

本日11月2日付宮日新聞には、「大作戦!」の「親子招待企画」の募集が載りました。

 

02.11.10.oyako.jpg

 

親と小中学生のペアが対象です。奮ってご応募ください。

 

2日連続で新聞に載せてもらえるなんて、ステキな4コママンガの気分だわ。

きょう、なにがあったか。

01.11.10.ana.jpg

 

羽田でモヒカンジェットを激写して、

 

01.11.10.miya1.jpg

01.11.10.miya0.jpg

 

宮崎日日新聞にプロジェクト概要が掲載されたのを宮日新聞社で見せていただいて、

 

宮崎名物「元祖レタス巻」一平寿しですんごいうまいレタス巻とカニ汁をいただきながら、

 

一平寿しとタリーズコーヒーとCORNERを経営されている

 

すんごい村岡さんと初対面なのにサシですんごいしゃべって、

 

01.11.10.rapia.jpg

 

「らぴあ」のインタビューですんごいしゃべって、

 

01.11.10.kaigi.jpg

 

会議室で起こった事件ですんごいしゃべって、

 

01.11.10.piano.jpg

練習した。

 

日本語ってすんごいしゃべるのってすんごい喉疲れるわ。

 

絶対コンサート1本歌うより喉疲れるわ。

 

この1年で一番日本語しゃべった。

 

今日はノーモア声。

 

ただいま、みやざき。

 

オマケ↓ 

 

県庁から颯爽と登場して一平寿しまで道案内してくれた、

 

すんごい笑顔の同級生はますなくん。

 

01.11.10.hama.jpg

*『藤木大地』オフィシャルHP

*トップページ

profilephoto


カウンターテナー歌手。
2012年、日本音楽コンクール第1位。カウンターテナーとして史上初の優勝者となり、大きな話題となった。13年にボローニャ歌劇場にデビュー。14年、15年には N H K ニューイヤーオペラコンサートに2年連続出演し、さらにはウィーン国立歌劇場と14/15シーズンの客演契約を結ぶなど、国際的な活動を展開する、現在最も注目を集めるアーティストのひとりである。東京藝術大学卒業。新国立劇場オペラ研修所修了。新国立劇場にテノールとしてデビュー後、ボローニャ、ウィーンに留学。11年にカウンターテナーに転向。12年国際ハンス・ガボア・ベルヴェデーレ声楽コンクール世界大会にてハンス・ガボア賞を受賞。宮崎市出身。ウィーン在住。
所属事務所による公式プロフィールはコチラ


ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

このアーカイブについて

このページには、2010年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年10月です。

次のアーカイブは2010年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。