2011年5月アーカイブ

馬車なう。

11.05.11.michi.jpg

 

街をあるいていたら、

 

ぼくのIphoneがどこかのカフェの無線ランを拾ってオンラインになり、

 

その途端、日本からインターネット電話がかかってきた。

 

相手は、中学の同級生のやました君。

 

こんな景色をみながら、しばらく宮崎弁で話した。

 

馬車の世界と、便利な世界。

 

11年前、はじめて海外に出てみたとき、

 

それはイタリアだったのですが、

 

イタリアのケータイもってないし、

 

日本のケータイは日本でしかつながらないし、

 

下宿先の電話は発信音が日本のと違って(あたりまえ)

 

怖くて扱えないし、

 

イタリア語できなかったから訊けないし、

 

道端であやしいおじさんが売ってる

 

「1,000円で日本と250分話せるぜ」みたいなあやしいテレカを買って、

 

公衆電話からかけてみるも、

 

オペレーターにイタリア語でなにか言われて、

 

わかんなくてあうあうなってたら容赦なく切られるし、

 

自分のパソコンもメアドも持ってなかったし、

 

24枚撮りの「写るんです」で、厳選してイタリアの写真を撮った。

 

なんかそんな時代がたった10年前にあったことを考えると、

 

やました君と馬車みながらタダで話してるなんて、

 

なんて2011年未来の旅なんだ、とか思うけれど、

 

前走ってるのはデロリアンじゃなくて確かに馬車だし。

 

ひとつ確かなのは、自分が歳とったことかな。

*『藤木大地』オフィシャルHP

*トップページ

profilephoto


カウンターテナー歌手。
2012年、日本音楽コンクール第1位。カウンターテナーとして史上初の優勝者となり、大きな話題となった。13年にボローニャ歌劇場にデビュー。14年、15年には N H K ニューイヤーオペラコンサートに2年連続出演し、さらにはウィーン国立歌劇場と14/15シーズンの客演契約を結ぶなど、国際的な活動を展開する、現在最も注目を集めるアーティストのひとりである。東京藝術大学卒業。新国立劇場オペラ研修所修了。新国立劇場にテノールとしてデビュー後、ボローニャ、ウィーンに留学。11年にカウンターテナーに転向。12年国際ハンス・ガボア・ベルヴェデーレ声楽コンクール世界大会にてハンス・ガボア賞を受賞。宮崎市出身。ウィーン在住。
所属事務所による公式プロフィールはコチラ


ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

このアーカイブについて

このページには、2011年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年4月です。

次のアーカイブは2011年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。