2012年2月アーカイブ

美しいマイヤ。

Maija27Feb.jpg

美しいマイヤが、


ウィーンに「カルメン」のミカエラを歌いにきていたので、聴いてきた。


姿も美しく、声も美しく、心も美しいのですよ。


東京で一緒に仕事したときに最初に知り合って5年経つけれど、


ほんとに世界中を飛び回っている彼女の輝かしいキャリアの中で、


ときどき時間と場所がラッキーに交差して、


割とコンスタントにどこかで会えている友だち。


きょうも会えてよかった。


マイヤの師匠のミレッラ・フレーニが誕生日だったらしく、


「今日、フレーニの誕生日なんだよね!」


とうれしそうに言っていた。


そういえばもう3年前になるけれど、


ボローニャで、


マイヤについていって、フレーニとのレッスンを聴かせてもらったなぁ。


あのときのお題は「ボエーム」のミミで、


マイヤがNYのメトロポリタン歌劇場でミミをやる、


その直前のレッスンだったのだけど、


「わたしが今世紀一のミミなんだから、わたしの言う通りうたえー」


という、


世界でフレーニにしか言えないセリフをきけたのが思い出です。


マイヤにはたぶんまたすぐに会えるだろう。


一期一会ばかりのこの音楽の世界で、


これまで出会ったひとの中で、


もう二度と会うことのないひともいるだろう一生の中で、


彼女とはそんな気がする。


それまでぼくも、美しいダイチをめざそう。

きょうの空。

sky0224.jpg

Bella Vienna!


春がきそうだ。

イギリスでヘンデル。


waterloo.jpg

日本からヨーロッパにかえってきて、


ウィーンには3日くらいいたかな。


部屋の片付けもままならぬまま、


たった10日の不在で冷えきった部屋(帰宅時室温3.5度)もあたたまらないまま、


ロンドン。


そして、南へ。


train.jpg
IMG_2759.jpg

IMG_2769.jpg

イギリスの南はじの、こんな海の近くの村で、


イギリスの作曲家(ドイツ生まれ)、ヘンデルを教わった。


そして、またロンドン。


preparation.jpg

準備中。


craxton.jpg

そして、ここで歌った。


1月くらいから、


特にこの10日間はこのイギリス滞在も含めてヘンデル漬けでした。


ヘンデルの国イギリスで、


日本人のぼくが実際どこまでやれたのかはまだわからないけれど、


集中して漬かれたことで、


いままで見えなかったものはすこしだけ見えたように思う。


けさウィーンにかえってきて、


彼からちょっとだけリリースされたきょうが誕生日(1685年)なんて、


なにかの巡り合わせか。


生まれて327年たっても輝き続けるヘンデルはすごい。


もちろん同年生まれのバッハも。


あしたから1ヶ月くらいはバッハに漬かります。


ちょっとずつでも、彼らが遺した世界に近づきたい。


そのためにもっと歌うまくなりたい。


なんかいまは、それだけだ。


Happy Birthday, Handel!



ロンドン留学中のわしお後輩(ソプラノ)との


2年ちょっとぶりの再会もいとをかし。

大作戦完了しました。

2月10日。

1_10.02.12.ippei.jpg

2_10.02.12.stage.jpg

3_10.02.12.mizu.jpg

4_10.02.12.before.jpg

5_10.02.12.before2.jpg

6_10.02.12.after.jpg


7_10.02.12.hana.jpg

8_10.02.12.party.jpg

9_10.02.12.party2.jpg

どの写真をみても、みんな笑ってるので、


それが大成功のしるしだと思います。


キャラバン公演で迎えてくださった300名のみなさま、


宮崎公演にご来場いただいた900名のみなさま、


ご協賛いただいた2社のみなさま、


プロジェクトサポーターの9社1団体のみなさま、


主催者、スタッフのみなさま、


出演者のみなさま、


応援してくださったみなさま、


どうもありがとうございました!


「みんなに音楽♪大作戦!2012」


作戦完了しました。


みんなで。


また未来でお会いしましょう!

大作戦やってます。

2月3日。

 

03.02.12.okaeri.jpg

 

成田でおかえりなさいといわれる。

 

2月6日

 

06.02.12.koyu.jpg

 

協賛社、児湯食鳥さんのカンバンにむかえられて、みやざき。

 

「ありがとうのこころを あなたに」

 

06.02.12.sobatoki.jpg

 

プロジェクトサポーター、「そばとき」さんでランチ。

 

2月8日。

 

キャラバンはじまる。

 

島へ。

 

08.02.12.shima.jpg

08.02.12.gui.jpg

08.02.12.3nin.jpg

 

08.02.12.holy.jpg

08.02.12.kanban.jpg

 

午前中。

 

延岡市島野浦小学校に、「コンサートがやってくる!」

 

08.02.12.reh.jpg

 

08.02.12.concert.jpg

08.02.12.shimanouraminna.jpg

 

島野浦のみんなと。

 

08.02.12.mens.jpg

 

島には滞在時間2時間。

 

こんどはもっとゆっくり訪れたい。

 

キャラバンボーイズは延岡へ。

 

08.02.12.toraya.jpg

 

プロジェクトサポーター、「日向の国 虎屋」さんのチーズ饅頭。

 

08.02.12.chiman.jpg

 

ラブワゴンは日之影町へ。

 

08.02.11.hinokage.jpg

 

同日夕方。

 

日之影町八戸黎明館に、「コンサートがやってくる!」

 

08.02.12.reh2.jpg

 

08.02.12.concert2.jpg

08.02.11.hinokage.png

 

日之影町八戸地区のみんなと。

 

2月9日。

 

主催社、宮日新聞にキャラバンボーイズ登場。

 

09.02.12.miyanichi.jpg

 

もうひとつの主催社、MRT宮崎放送の番組に出演させていただき、

 

春山社長からヴァレンタインチョコレートをいただきました。

 

ちょっとすごいチョコレート。

 

09.02.12.bonbon.jpg

 

そしてホームグラウンドへ。

 

ただいま、アイザックスターンホール。

 

09.02.12.reh.jpg

 

母校、大宮高校新聞部の取材をうける。

 

09.02.12.omiya.jpg

 

キャストも、スタッフも、いいチーム。

 

サポートしてくださってるみなさんに心から感謝。

 

2012出演者の仲間と。

 

09.02.12.tutti.jpg

 

みんなに音楽♪大作戦!2012 宮崎公演 「とどけみやざきのおと!」は

 

こんや!

 

2月10日19時メディキット県民文化センターアイザックスターンホールです。

 

チケットはあと少しあるそうです。

 

きてね。

 

おまけ。おはぎ画伯の作品。

 

08.02.12.neko.png

*『藤木大地』オフィシャルHP

*トップページ

profilephoto


カウンターテナー歌手。
2012年、日本音楽コンクール第1位。カウンターテナーとして史上初の優勝者となり、大きな話題となった。13年にボローニャ歌劇場にデビュー。14年、15年には N H K ニューイヤーオペラコンサートに2年連続出演し、さらにはウィーン国立歌劇場と14/15シーズンの客演契約を結ぶなど、国際的な活動を展開する、現在最も注目を集めるアーティストのひとりである。東京藝術大学卒業。新国立劇場オペラ研修所修了。新国立劇場にテノールとしてデビュー後、ボローニャ、ウィーンに留学。11年にカウンターテナーに転向。12年国際ハンス・ガボア・ベルヴェデーレ声楽コンクール世界大会にてハンス・ガボア賞を受賞。宮崎市出身。ウィーン在住。
所属事務所による公式プロフィールはコチラ


ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

このアーカイブについて

このページには、2012年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年1月です。

次のアーカイブは2012年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。