2012年7月アーカイブ

ハンス・ガボア賞。

08JulBelvedere.jpg

第31回国際ハンス・ガボア・ベルヴェデーレ声楽コンクールのファイナルにて、ハンス・ガボア賞(特別賞)を受賞しました。会場にきてくれたみんな、各地で応援してくださったみなさん、ありがとうございました。日本人ファイナリストはコンクール史上初めてだよ、とか、いやたしかずっと前にひとりいたから何十年ぶりだよ、とか言われて、ちょっとサムライになれた気がしました。コンクール公式ピアニストの大塚さんと、日本人として純粋に受賞を喜びました。
オペラオリンピックのような国際ベルヴェデーレ声楽コンクール世界大会(ウィーン)で明日7月8日、ファイナルを歌えることになりました。日本時間19時よりインターネット中継されるので、よろしければ応援してください。


中継のアドレスやその他詳細へのリンクは本文一番下です。


オーストリア予選でオーストリア代表になり、世界大会の一次予選、セミファイナルを勝ち進んだ結果、世界50都市3000人以上の参加者の中からファイナリストの14人になれてもう十分ハッピーなので、ただ自分らしく、いい音楽を届けたいとおもいます。


ウィーンにいらっしゃる方は、12時にRathausにぜひ応援にきてください。ヘンデルのロデリンダのアリアをうたいます。出番はたしか5番目です。


お知らせのみですみません。


オーストリア代表だけど、日本代表としてがんばります。


国際ハンス・ガボア・ベルヴェデーレ声楽コンクール

時間。

Jun2012donau.jpg


うちのスカイツリー。


ドナウタワーという名前だけどね。


最近は割とゆっくり物事を考える時間があり、


そのときにはその考えはよくまとまるのだけれど、


文章にするきっかけがなかったり、


誰かに話すチャンスがなかったりすると、


忘れます。


忘れるのを自慢してもしょうがないんだけど。


きょう、というか、さっき、


ちょうど一年前と同じ場所で、


まったく同じシチュエーションで歌う機会があり、


いつもの「時間をものさしに自分をはかる病」が発症したのである。


一年前と比べて自分はどうか?


自分をとりまく環境はどうか?


そう考えてみたときに、


自分で言うのもなんだけど、ネガティブな結果にはなりません。


ぼくはいまハッピーだし、


ゆっくりかもしれないけれど、確実に何事も前に進んでいる。


これでいいのだ。


Jun2012rovetero.jpg

*『藤木大地』オフィシャルHP

*トップページ

profilephoto


カウンターテナー歌手。
2012年、日本音楽コンクール第1位。カウンターテナーとして史上初の優勝者となり、大きな話題となった。13年にボローニャ歌劇場にデビュー。14年、15年には N H K ニューイヤーオペラコンサートに2年連続出演し、さらにはウィーン国立歌劇場と14/15シーズンの客演契約を結ぶなど、国際的な活動を展開する、現在最も注目を集めるアーティストのひとりである。東京藝術大学卒業。新国立劇場オペラ研修所修了。新国立劇場にテノールとしてデビュー後、ボローニャ、ウィーンに留学。11年にカウンターテナーに転向。12年国際ハンス・ガボア・ベルヴェデーレ声楽コンクール世界大会にてハンス・ガボア賞を受賞。宮崎市出身。ウィーン在住。
所属事務所による公式プロフィールはコチラ


ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

このアーカイブについて

このページには、2012年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年6月です。

次のアーカイブは2012年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。